MENU

アベクリスティの四柱推命

【鑑定付き単発講座生徒募集】アベクリスティの四柱推命 (実践)

四柱推命は、中国の長い歴史に培われた運命を推し測る占いです。基本は、木火土金水(もっかどごんすい) の陰陽の「十干鑑定法」。十干、十二支の関係を重視して学びます。
占い鑑定歴30余年のアベクリスティが経験をフルに活かして教えます。

<こんな方におすすめします>
・ 運命をレベルアップしたい
・ これから挑戦したいことがある
・ 人間関係をよくしたい
・ 四柱推命に興味がある
・ 四柱推命を独学で勉強中。 また習っていた。

「人間は負けたら終わりなのではない。
辞めたら終わりなのだ。」

  By リチャード・M・ニクソン

2017年(平成29年)丁酉(長生)年はどんな年? (H29年2/4~H30年2/3)

1日のスタートは酉(とり)がコケコッコーと鳴くニワトリは
元日の朝一番を知らせる!
良い事は「トリ」こんで繫栄する年にしよう!!

また、十干(じっかん)は丁(ひのと)で人工の火、燃える火、火山、灯火は美しく、芸術の意味もある。
干支(えと)の酉(とり)は西の方位を表しお金、ラヴ、遊びを意味する。
十二運(長生)は、明朗、長寿、発展を意味する。 また、酉は醸の字で表され「かもす」の意味で、昨年は申で、実になる一歩手前で酉でおいしい実になり、木の実を楽しむことになる。時間は「酉の刻」(午後5時~7時)の夕食の時間である。 陰陽五行説では、丁は火、酉は金(火剋金(かこくきん))。
火が金属を溶かし相手を打ちのめす。また戦の意味もある。丁酉(ひのととり)の人は、頭が良く、仕事のセンス、遊びのセンスがある。また、人気があり効率的にこなす人が多い。60年前の丁酉年は、第一次岸信介内閣が成立(S32年2月25日)し、6月21日に岸首相とアイゼンハワー米大統領による「日米新時代来る」の共同声明を発表しました。

私今年41歳になりますが、結婚できるでしょうか?

四柱推命で「結婚の時期」を鑑定しますと・・・

昭和46年8月29日生まれ Nさん女命

この方は、丙日生まれで、太陽のように明るく、屈託の無い人物ですネ。

丙戌(ひのえいぬ)日生まれ。根に戌申辛(いぬ・さる・かのと)に金の財運があり、本業以外にアルバイトなどして、
収入になりそうです。でも、入っても出ていくように思います。丙が二つあるので、二つの仕事を持っていたほうが
落ち着きそうです。

男性と仕事を表すのは、壬癸(みずのえ・みずのと)子亥(ね・い)の水になります。
戌に食神があり、丙は自分、配偶者は戌になります。男性だけでなくとても気配りのある方です。また、この食神が
財を生み出すエンジンになっていますので、いろいろな仕事をビジネス化するのもいいでしょう。

自星の丙(ひのえ)が二つあって、辛(かのと)と妬合して、水局しています。またこれも男性、仕事を表す
水になります。 現在、結婚されていませんが、辛卯年(かのと・う)に運命を変える人と出会っている気がします。
ご自分は意識がないようですが、チェックしてください。 

年支の亥と平成24年壬辰(みずのえ・たつ)、平成25年癸巳(みずのと・み)年に男運を表す。年柱にある星と
通根しますので、前向きに動くといいと思います。また、辛と金と干合して弱く柔順になり、慈愛も深くなります。
相手の人に壬、甲(みずのえ・さる)があるか、または子・寅があればピッタリでしょう。

もし年か月にあれば、ビジネスのパートナーとして、あなたの仕事に役立つでしょう。

子辰申の三合水局になります。現在の仕事、ライターやホームページの制作が、ぴったりの天職だと思います。
平成24年壬辰年、癸巳年に壬、癸が(男性、夫)を表す星が来ていて10年運の大運にも庚子(かのえ・ね)43才と
4ヶ月で、あなたの元命の月支の申,平成24年の辰、大運子と子申辰で三合してさらに仕事がらみの男性運、結婚運が
来ています。去年の辛卯(かのと・う)年に何らかの形で、運命的な人との出会いがあったのですが・・・

今年こそ堂々と、最後まで押しの一手で、ゲットするときです。
*相手の命式に壬・甲(みずのえ・きのえ)子・寅があれば、運命を変える人です。また、平成24年壬辰の年は、
自分の日干に冲(ちゅう)していますから、今までの男性に対する意識が、ガラっと変わるので、従来のタイプと違った
男性に惹かれるでしょうネ!

アベクリスティが四柱推命で3歳の女児を占う

己丑(つちのとうし)の日の戌月に生まれ身旺で社会的に活躍する能力を備えています。

日干(にっかん)が陰の土、月が陽の土で、控えめに見えても強さを秘めています。

自分の星の土(陰の土)に根が4つもあり、強運を表します。芸術方面の先生、または宗教の指導者などに向いています。また、戌年は忠実で忍耐強く真面目ですが、怒りっぽく、頑固で融通がきかない面もあります。
でも責任感が強く負けず嫌いですが、人情が厚い人になります。26才4ヶ月までは、少し控えめにみえますが27才から俄然自分の能力を発揮し、活動力で運をつかむリーダー格になります。病気は土が多いので、慢性の皮膚病や腸の病気になりやすいので、なるべく水分を取るようにしたらいいでしょう。
また土が多いと相続、長女の星になります。この方は先祖を敬い、大切にする方でお墓を守ってくれる方です。お守りもラッキーグッズです。ラッキーカラーはピンクグリーンです。

運気をアップする方法

東南に観葉植物を置き、毎日水をやる。もしくは河川や湖に木のある絵を壁に掛けるとよいでしょう。
また、西に鳥の置物やグッズを置くと運気がよくなります。是非お試しください。

占い鑑定 3才のお子様の手相ですがハッキリ線が出ていますネ

チャーミングで思いやりがあり身内、周りの人から愛される子供さんです。
頭脳線が細かいくさり状で、末になるほどすっきりした線になっており、
生命線から横に走る線(障害線)が非常に多いので神経が細やかでデリケート
いつも回りに気配りをし、和ますことを表しています。ハタから見ると優柔不断に見えます。が、物事をじっくり考えて言葉にする子供さんです。金星環が出ていますので、美的センスを表します。芸術的才能と感受性が高い子供さんです。向上心もあり、運命線も3本あります。刺激線もありますので、色々なことに興味を持ちそうです。
金星丘が幅広く、晩年になるほどしっかりしています。
元気溌剌な子供さんですね。天秤座なので、美しい子で芸術的な趣味があり、音楽、絵画、美容に適し、調和的な人で極端な仕事には不適です。

四柱推命で東日本大地震の日生まれの人の未来を読む

乙丑(きのと うし)の日生まれ。

乙(きのと)はつる草。草花。枝葉で、「生きた物」であり、やさしく脆弱に見えますが、地下をはっていくつる草のように、 したたかさがあります。

日干(にっかん)乙(きのと)は、丑(うし・湿土)がついています。月令を得て身旺で強い運。

さらに、卯(う・エト)は湿り気を持った草花を表します。 
気学では、乙(きのと)・卯(う)は三碧木星で東の方位を表し、 雷鳴、地震の象意です。卯(う)亥(い)未(ひつじ)は三合の木局。

卯(う)卯(う)未(ひつじ)があり、半会しています。さらに最強の運で、 辛(かのと)が二つありますので活発で積極的で、暴れん坊でしょう。 
また、辛(かのと)は偏官になり、がさつで行動も粗暴さがあり、アイデア、想像力にも恵まれていますが、 頑固で忍耐強く、粘り強い人です。

生まれた時間は癸未(みずのとひつじ)で、木を守る垣を築く土壌に湿気と火の暖かさがあります。 
この新芽はお花が美しく大きくなり、私達の目を楽しませて、癒してくれそうです。 
でも、晩年は日支(にっし)の丑(うし)と未(ひつじ)は偏財(不動産・金銭トラブル)で、子孫の代まで続きそうです。

被災地の人の財運は13年後から20年間、周りの援助がありゆっくり回復し、生活が落ち着いてきます。

© 2017 有限会社クリスバード なびこ 株式会社イクスループ